食の効能・効用
 食べ物の効能を知って、体に良いものをバランスよく取り入れましょう!

 
 トマトの効能・効用

日本で古くから民間療法としてこんな言葉が言い伝えられています。
「風邪のひき始めに、玉ねぎをたっぷり使った味噌汁やスープを飲むと、 解熱効果がある。」これには玉ねぎの賢い使いかたが見られます。 その他にも、こんな方に効果的。








まず、トマトは動脈硬化の予防を助けます。これは活性酸素が、血液中で、脂質と反応して過酸化脂質となり、血管が細くなることで起こります。(更に脳血栓や、心筋梗塞をも併発する) この活性酸素を除去してくれるのが、トマトの赤色色素リコピン。 活性酸素は、体内で長期的に蓄積すると発ガンの一因にもなるので、とても危険。 活性酸素掃除役のリコピンはただ今、注目度一番です。 より赤いトマトには、より多いリコピンが入っていますよ。













 トマトに含まれているリコピンがガンを誘発する活性酸素の働きを防ぎます。



また、トマトには若返りの助けになるといわれています。しみ、そばかす、小じわなどが消えるのは、ビタミンAやビタミンBのなせる業。年齢が高くなると、体内の脂質が増え、細胞の酸化により老化が進みますが、ここでもリコピンが活躍し抑えてくれます。

さらにお肉好きな人には、血液にこんな変化があります。トマトはミネラルを多く含むので、肉食による血液中の酸性を防ぎ、血液を身体に良い、弱酸性に保ちます。

その他、トマトの赤色は食欲の増進、人の活発化 、愛情、ぬくもりの享受、心の和ませ等、人を楽しくさせる効果抜群。食事がマンネリ化しているな、と思う方は、 色でメニュー決めをしてはいかがでしょう?




・トマト
 ・玉ねぎ ・きゅうり
なす ・ねぎ ・キャベツ
・にんじん ・だいこん
・ほうれんそう ・りんご
・ピーマン ・モロヘイヤ
・レモン ・バナナ
・ブルーベリー ・まいたけ
 
・まぐろ ・さんま ・うなぎ
・かに
 ・牛肉 ・豚肉

・たまご ・そば ・わさび
・納豆 ・落花生 ・梅干し
・はちみつ

・牛乳 ・コーヒー ・紅茶
・ココア ・緑茶 ・ビール

・日本酒 ・焼酎 ・ワイン


 総合メニューへ
  (まだまだあります)












































Copyright(C)2004-2008 食の効能・効用 e情報館 All right reserved
トマトによるガン予防効果

動脈硬化が気になる
若返りたい
お肉が好き