【抗酸化パワーやリラックス効果を高めた高機能ココア】
アルトココア【ライフアップオンラインショッピング】
ココアに含まれる注目のリグニンという食物繊維の成分が腸内に溜まって老廃物排除を助け、腸内環境を整えます。便秘や成人病予防に有効。
ココアのなかのカカオポリフェノールは、体内老化を促進させる活性酸素の活動を抑える働きをします。動脈硬化、アルコール性などの胃潰瘍、発癌の予防、肌荒れに効果的とされます。
興奮性アルカロイドの一種。同類異種ではカフェインが有名ですが、カフェインほど刺激が強くない成分ですのでお子様でも摂取できます。中枢神経を刺激して末しょう神経の活力を増進、頭をスッキリさせて精神安定やストレス蓄積の予防に役立ちます。
カカオバターに含まれる遊離脂肪酸で、有効成分はオレイン酸とリノール酸ピロリ菌の殺菌効果があり、胃潰瘍や癌の予防に有効です。但し、アルトココアは低脂肪にするためカカオバターの含有率は少々低めです。また、毛細血管を拡張して血圧の安定をはかる作用も持っています。定やストレス蓄積の予防に役立ちます。
食の効能・効用
 食べ物の効能・効用・効果を知って、体に良いものをバランスよく取り入れましょう!

 
 ココアの効能・効用

   ココアに含まれているカカオポリフェノールは、インフルエンザが体内に進入するのを防いだり、ガンや動脈硬化の原因となる活性酸素を抑える効果があります。
 
 また、ココアにはリグニンという成分が含まれ、これがコレステロールを低下したり、血圧を低下させます。そして、ココアは成分の半分近くが食物繊維なので、整腸作用があり便通もよくします。

 そのほかにも、ピロリ菌が死滅させるので胃潰瘍を予防したり、虫歯菌を抑えたりもしまので、砂糖を控えめにして飲むとよいでしょう。
 ココアは、脳を活性化させたり、疲れたときにリラックスさせてもくれる健康的な飲み物のひとつといえます。



 































・トマト
 ・玉ねぎ ・きゅうり
なす ・ねぎ ・キャベツ
・にんじん ・だいこん
・ほうれんそう ・りんご
・ピーマン ・モロヘイヤ
・レモン ・バナナ
・ブルーベリー ・まいたけ
 
・まぐろ ・さんま ・うなぎ
・かに
 ・牛肉 ・豚肉

・たまご ・そば ・わさび
・納豆 ・落花生 ・梅干し
・はちみつ

・牛乳 ・コーヒー ・紅茶
・ココア ・緑茶 ・ビール

・日本酒 ・焼酎 ・ワイン


 総合メニューへ
  (まだまだあります)



































Copyright(C)2004-2008 食の効能・効用 e情報館 All right reserved